マグカップ|有田焼|Mug White
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

マグカップ|有田焼|Mug White

残り3点

¥2,900 税込

送料についてはこちら

一般的な有田焼の色といえば、「白地に藍」かもしれません。 しかし、デザイナーの藤城成貴は有田焼の一般的なスタイルを探求し、赤い色の優位性を発見しました。 有田では上絵付けのことを赤絵と呼び、この名前は中国を源にしています。 また、赤は日本を象徴する色であり、藤城はこれを自身のコレクションの中心とすることにしました。 藤城は錦右エ門陶苑とコラボレーションし、機能性を強調し 東洋、そして西洋の食卓のいずれにも調和する形状で日々使えるツールを作り上げました。 マットの釉薬に赤の顔料を混ぜ込み作ったこの特別な赤色。 一度釉薬掛けをした後、同じ釉薬を錦右衛門の得意とするエアブラシで更に吹き付けて仕上げています。 「2016/」は有田焼の歴史と技術を継承する、グローバルブランドです。 四世紀もの間受け継がれてきた、職人による技と、海外で活躍するデザイナーの感性を融合させ これまでにない、現代的な器のシリーズを開発しました。 1616年。九州の北西部に位置する有田の山の中で偶然発見された陶石の欠片は 人々の知恵と努力によって美しい陶磁器に姿を変え 400年もの間、世界中の人々を魅了してきました。 歴史や時代に翻弄されながらも、有田の人達は探求を繰り返し 色あせる事のないものづくりの精神は今日の有田を支える人達に受け継がれています。 2016年。400年という節目の年に、世界に散らばる16組の優れたデザイナーと共に、新たな陶磁器ブランド「2016/」が誕生しました。 商品詳細情報 78×W107×H78mm 300ml 素材・成分 原産国:日本 食洗機・電子レンジ使用可